前立腺がん、乳がんのセカンドオピニオン、転移・再発、ガーダントの相談ならセカンドオピニオン情報サイト

がん治療のセカンドオピニオンNIDCのサイトメニュー

がん治療のセカンドオピニオン風景01がん治療のセカンドオピニオン画像診断がん治療のセカンドオピニオン風景03
がん治療のセカンドオピニオン風景がん治療のセカンドオピニオン画像診断がん治療のセカンドオピニオン風景03
体にメスを入れずにがんを種別する「メチオニンPET検査」の有効性

体の中に潜むがんを特殊なカメラで映し出す画像診断技術「PET検査」。 最新のがん治療の現場では、がんの性質も判別できる画像診断「メチオニンPET検査」が登場していることをご存じでしょうか? 最新の画像診断では、従来のFD […]

コロナワクチンとがんについて

2020年12月、いち早くコロナワクチンの接種が始まった米国から、その1年後の2021年12月にがん患者が急増していたと米国政府機関から発表されました。コロナワクチンを長期に渡って接種することで起きる副作用として、がんの […]

コロナワクチンと老化について

年末から年始にかけて第8波を数え、依然その猛威が留まることを知らない新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。唯一の対抗策であるコロナワクチンも5回を数えていますが、その副反応や後遺症は解明されていません。そんな中、 […]

コロナワクチンの副作用と他家幹細胞を用いたがん予防について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第一例が報告された2019年12月から、まもなく3年が過ぎ去ろうとしています。日本国内においては、計4回目のワクチン接種が行われていますが、いまだコロナウイルスの流行は衰えず […]

2022年8月6日に行われた第6回 臨床イミュノ・ワクチン懇話会にて、当クリニック佐藤医師が講演を行いました。 公演の様子が公開されましたので、ぜひご視聴くださいませ。    

佐藤先生

この夏の新型コロナウイルス感染者の急増では、不安を覚えた人も多いのではないでしょうか? それもそのはずで感染者数は過去最多の15万人を更新して、30府県でこれまでで最も多い感染者数となったとのこと。 爆発的ともいえるこの […]

佐藤俊彦先生

高齢になると痛み出す肩関節の痛みにはさまざまな原因があります。スポーツや事故など外傷を既往とするもの、加齢による老化が原因のもの、その原因の種類は枚挙にいとまがありません。しかも、ご自身でも痛みの原因に思い当たることがな […]

免疫放射線療法に精通する佐藤医師へのインタビュー

ほかの臓器に少数個だけ転移するがん治療に、「トモセラピー」と「サイバーナイフ」を組み合わせた放射線治療が有効であり、場合によっては完治も期待できるほど効果的なことがわかってきました。 そこで今回は、トモセラピーとサイバー […]

新型コロナウイルス後遺症の解説

ごあいさつ 新型コロナウイルス感染症は2019年末の発生以来、世界規模で猛威をふるってきました。 そして、新型コロナウイルスに感染した後、発熱などの症状から回復したにもかかわらず、倦怠感や味覚・嗅覚障害、呼吸困難など、様 […]

最新がん治療 がんの知識

今回は、がんの治療に取り組まれている患者さん、そしてご家族の皆さんに、知っておいていただきたいがん治療に役立つ知識をまとめました。 「がん治療の効果判定基準」 「生存率と奏効率」 「がん治療で疲れた身体の緊張を和らげるC […]

がん治療のセカンドオピニオン・オンライン診療

AFFILIATED HOSPITAL 佐藤俊彦の提携医療機関 宇都宮セントラルクリニック

最先端の画像診断機器、放射線治療を用いて、がん治療をサポートするクリニックです。

がん治療のセカンドオピニオン・オンライン診療の画像01

Message 見えないガンを見つける

セカンドオピニオン情報サイト
監修医師 佐藤俊彦

私はこれまで放射線診断専門医として、数多くの画像診断を行い、また多くの患者様と向き合ってきました。
画像診断は、より精度の高い診断が可能です。しかし、その画像診断も決して万能ではありません。
「見えないがんを診つける」をコンセプトに画像診断によるセカンドオピニオンを行うと伴に画像診断検査で発見されないがんを見つけ、予防・治療することを目指しております。