前立腺がん、乳がんのセカンドオピニオン、転移・再発、ガーダントの相談なら佐藤 俊彦

がん治療のセカンドオピニオンNIDCのサイトメニュー

記事一覧(がん治療)

タヒボ

日本で健康茶として多くの方に飲用されている「タヒボNFD」。その原材料である樹木タヒボは、原産地アマゾンの先住民が煎じて万能薬として代々伝承されてきました。そんな古来より親しまれているタヒボは、近年、現代科学によってその […]

佐藤先生

この夏の新型コロナウイルス感染者の急増では、不安を覚えた人も多いのではないでしょうか? それもそのはずで感染者数は過去最多の15万人を更新して、30府県でこれまでで最も多い感染者数となったとのこと。 爆発的ともいえるこの […]

免疫放射線療法に精通する佐藤医師へのインタビュー

ほかの臓器に少数個だけ転移するがん治療に、「トモセラピー」と「サイバーナイフ」を組み合わせた放射線治療が有効であり、場合によっては完治も期待できるほど効果的なことがわかってきました。 そこで今回は、トモセラピーとサイバー […]

最新がん治療 がんの知識

今回は、がんの治療に取り組まれている患者さん、そしてご家族の皆さんに、知っておいていただきたいがん治療に役立つ知識をまとめました。 「がん治療の効果判定基準」 「生存率と奏効率」 「がん治療で疲れた身体の緊張を和らげるC […]

最新がん治療 温熱療法

がんの治療法は近年目覚ましい進化を遂げていて、より効果の高い治療方法がつぎつぎに開発されています。 まずはそうした治療について知っていただき、その選択を誤らないでいただくことが、がんという厄介な強敵に打ち勝つための必須条 […]

最新がん治療 放射線治療

放射線治療と免疫療法の併用治療は昔から研究が行われていました。 近年、放射線治療の効果を高める免疫チェックポイント阻害剤の登場や、アブスコバル効果の発見によって、がんは放射線治療の時代を迎えたといっても過言ではありません […]

最新がん治療 アブスコパル効果

がんの病巣に放射線を照射したとき、放射線を照射していないほかの部位に転移したがん病巣も縮小する「アブスコパル効果」と呼ばれる現象が起きるのをご存じでしょうか? アブスコパル効果を用いれば、全身の転移がんの患者さんにも少な […]

最新がん治療 トモセラピー

放射線治療では、放射線をがんの病巣にだけ放射線を集中して、周囲の正常な臓器の放射線による被ばくを避けることが重要です。 トモセラピーは、CT(コンピューター断層撮影装置)と放射線治療装置とが一体になっていて、腫瘍や周辺臓 […]

最新がん治療 サイバーナイフ

皆さんは「サイバーナイフ」をご存じでしょうか? サイバーナイフは、がんの腫瘍だけを狙って高線量の放射線を照射する最新の放射線治療機器です。コンピューターで制御された高い照準性能で周囲の正常な細胞をさけて腫瘍のみを消滅する […]

最新がん治療 リキッドバイオプシー

がんの遺伝子検査は、がんの抗がん剤や治療法を決めるのに必要です。いままで針やメスでがん細胞を直接採取する「生検」に頼るほかありませんでした。しかし生検は「脳などの生検ができない部位がある」「転移がんすべてに生検はできない […]

最新がん治療 がん難民

皆さんは「がん難民」という言葉をご存じでしょうか? 「医師から受けたがん治療の説明や、提示された治療方針に不満がある」 「受診した医療機関で、心から納得できるがん治療を選択できなかった」 このような思いをお持ちの患者さん […]

最新がん治療 セカンドオピニオン

「標準治療しか手段はありません」 「標準治療以外の治療は効果がありませんよ」 もし、主治医にそう言われても治療方針に納得いかなければ、あきらめずにセカンド・オピニオン(第2の意見)外来を受診しましょう。 今回も前回に引き […]