前立腺がん、乳がんのセカンドオピニオン、転移・再発、ガーダントの相談なら佐藤 俊彦

がん治療のセカンドオピニオンNIDCのサイトメニュー

記事一覧(がん治療)

今回は「超過死亡の急増と対策」をテーマに、コロナによって様々な重篤な症状が引き起こされている状況について宇都宮セントラルクリニックの佐藤先生にお話を伺いました。 佐藤俊彦医療法人 DIC宇都宮セントラルクリニック 理事 […]

【最先端のがん治療】メチオニンを絶ってがんを治す「メチオニン制限治療」について

メチオニンは、普段口にする食品に含まれる必須アミノ酸の一つです。 がん細胞はこのメチオニンを取り込むことで代謝異常を亢進して増殖を繰り返すことが明らかになりました。 「メチオニン制限治療」は、この仕組みを基に生まれた治療 […]

体にメスを入れずにがんを種別する「メチオニンPET検査」の有効性

体の中に潜むがんを特殊なカメラで映し出す画像診断技術「PET検査」。 最新のがん治療の現場では、がんの性質も判別できる画像診断「メチオニンPET検査」が登場していることをご存じでしょうか? 最新の画像診断では、従来のFD […]

コロナワクチンの副作用と他家幹細胞を用いたがん予防について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第一例が報告された2019年12月から、まもなく3年が過ぎ去ろうとしています。日本国内においては、計4回目のワクチン接種が行われていますが、いまだコロナウイルスの流行は衰えず […]

タヒボ

日本で健康茶として多くの方に飲用されている「タヒボNFD」。その原材料である樹木タヒボは、原産地アマゾンの先住民が煎じて万能薬として代々伝承されてきました。 そんな古来より親しまれているタヒボは、近年、現代科学によってそ […]

佐藤先生

この夏の新型コロナウイルス感染者の急増では、不安を覚えた人も多いのではないでしょうか? それもそのはずで感染者数は過去最多の15万人を更新して、30府県でこれまでで最も多い感染者数となったとのこと。 爆発的ともいえるこの […]

免疫放射線療法に精通する佐藤医師へのインタビュー

ほかの臓器に少数個だけ転移するがん治療に、「トモセラピー」と「サイバーナイフ」を組み合わせた放射線治療が有効であり、場合によっては完治も期待できるほど効果的なことがわかってきました。 そこで今回は、トモセラピーとサイバー […]

最新がん治療 がんの知識

今回は、がんの治療に取り組まれている患者さん、そしてご家族の皆さんに、知っておいていただきたいがん治療に役立つ知識をまとめました。 「がん治療の効果判定基準」 「生存率と奏効率」 「がん治療で疲れた身体の緊張を和らげるC […]

最新がん治療 温熱療法

がんの治療法は近年目覚ましい進化を遂げていて、より効果の高い治療方法がつぎつぎに開発されています。 まずはそうした治療について知っていただき、その選択を誤らないでいただくことが、がんという厄介な強敵に打ち勝つための必須条 […]

最新がん治療 放射線治療

放射線治療と免疫療法の併用治療は昔から研究が行われていました。 近年、放射線治療の効果を高める免疫チェックポイント阻害剤の登場や、アブスコバル効果の発見によって、がんは放射線治療の時代を迎えたといっても過言ではありません […]

最新がん治療 アブスコパル効果

がんの病巣に放射線を照射したとき、放射線を照射していないほかの部位に転移したがん病巣も縮小する「アブスコパル効果」と呼ばれる現象が起きるのをご存じでしょうか? アブスコパル効果を用いれば、全身の転移がんの患者さんにも少な […]

最新がん治療 トモセラピー

放射線治療では、放射線をがんの病巣にだけ放射線を集中して、周囲の正常な臓器の放射線による被ばくを避けることが重要です。 トモセラピーは、CT(コンピューター断層撮影装置)と放射線治療装置とが一体になっていて、腫瘍や周辺臓 […]