前立腺がん、乳がんのセカンドオピニオン、転移・再発、ガーダントの相談なら佐藤 俊彦

がん治療のセカンドオピニオンNIDCのサイトメニュー

記事一覧(がん治療)

免疫チェックポイント阻害薬とは?

免疫に備わっているブレーキ「免疫チェックポイント」。 このブレーキをがんが踏んでしまうことがわかっています。 がんが「免疫チェックポイント」を作動させてしまわないように開発された、免疫チェックポイント阻害薬にはいくつか種 […]

「治るがん治療」とは?

ひと昔前まで、がんば「不治の病」と認識されていました。 しかし、治療法の進歩や、早期発見技術の向上により、がんは「治る病」になってきています。 そこで「治るがん治療」について、具体的な例を示しながら考えてみましょう。 早 […]

がんの免疫療法における「免疫チェックポイント」とは?

がんの治療と言えば放射線治療や手術、抗がん剤治療などが思い浮かぶと思います。 では、放射線で消滅させたり、手術で切り取ったりすれば完璧! かというと、そんなことはありません。 がんを抑えるために欠かせない要素の一つが、患 […]

「高齢者や乳幼児は免疫力が低いから感染に注意を……」 「免疫力が低いので風邪をひきやすい……」 このように、私たちは日常的に「免疫」という言葉を使います。 免疫とは「身体の外から侵入してくる細菌やウイルスから体を守るもの […]

QOLの向上

今回は、生活のなかの様々な分野で使われるようになってきた用語「QOL」と放射線治療についてのお話です。 がんには三大治療法「放射線治療」「手術」「抗がん剤治療」があります。それぞれの治療法には得意分野とある種の役割分担が […]

セカンド・オピニオン

がんという診断を受け入れるのは、簡単なことではありません。 何かの間違いではないのか……。そういう思いを持つのはいたって自然なことだと私は思います。 診断内容や治療方針に納得できないとき、助けとなるのがセカンド・オピニオ […]

乳がんの診断や、セカンド・オピニオン時のリ・ステージングでは、マンモグラフィと超音波、どちらの検査も行うのが普通です。場合によってはPET検査が加わることもありますね。 優秀な機器もたくさん登場している中、なぜ何種類も検 […]

がんの診断には色々な画像診断機器が使われています。今回はその中からCTとMRIを取り上げます。 どちらもがん診断にかかわらず有名な画像診断機器ですが、その仕組みや違いをしっかりと知っている人は意外と少ないものです。 両者 […]

450

がんは早期に発見することに越したことはありません。 早期に発見できれば、治療の選択肢は広がり、治療はより簡単になり、再発の危険性も減少します。 ですが、早期発見すればそれだけでいいのかと言えば、答えはノーです。私が、早期 […]

高齢化が進み、手術も抗がん剤治療も行えないがん患者が増えています。それに伴い、放射線治療の必要性はどんどん高まっています。 しかし、日本ではいつまでも、放射線治療はがん治療の第一選択肢として認知されません。 手術の後に行 […]

381

日本全体の高齢化が進む中で、がん患者さんの高齢化も進んでいます。それはつまり、手術や抗がん剤での治療が行えないがん患者さんが増加していることを意味しています。 手術も抗がん剤も使えないがん患者さんにとって、救世主となり得 […]

高齢化が進むにつれ、日本のがん患者数は増加の一途を辿っています。高齢になってからがんが発見されるいわゆる「長寿がん」の方も増えました。 がんの三大治療法の内、手術と抗がん剤治療は、残念ながら高齢で体力のない方に施すことは […]