前立腺がん、乳がんのセカンドオピニオン、転移・再発、ガーダントの相談なら佐藤 俊彦

がん治療のセカンドオピニオンNIDCのサイトメニュー

記事一覧(最先端医療)

トモセラピーには二種類の照射モードが搭載されています。初期型から搭載されている「ヘリカル回転照射モード」と最近追加された「固定多門照射モード」です。 今回は二回に分けて、「ヘリカル回転照射モード」と「固定多門照射モード」 […]

トモセラピーには、二種類の照射モードが備わっています。 一つは「ヘリカル回転照射モード」、もう一つは「固定他門照射モード」です。 今回は二回に分けて、この二つの照射モードについてお話します。 ここでは「ヘリカル回転照射モ […]

人間の臓器の多くは、呼吸に合わせて動きます。 特に肺や肝臓の動きは大きく、数センチ動いてしまうことも……。 従来の放射線治療装置では、大きく動く臓器にピンポイントで放射線を照射することはできませんでした。 ですが、サイバ […]

サイバーナイフはがん治療の未来を明るく照らす?

1999年に米国で頭頚部および頚胸椎の腫瘍でその使用が承認されてから現在まで、サイバーナイフの適用範囲は大きく広がってきました。 今ではがんはもちろん、それ以外の疾患の治療にも使われています。 今回は、サイバーナイフの効 […]

PET/CTの課題とは

がんの診断に使われる画像診断機器の使命は、より正確に、より精密にがんを可視化することです。 正確な画像はより安全な治療を実現するのに役立ちますし、精密な画像は小さながんの発見につながります。 今回取り上げる画像診断機器・ […]

免疫療法

放射線治療、手術、抗がん剤治療に次ぐ第四のがん治療として、免疫細胞療法が注目を集めています。 免疫細胞療法は単独でももちろん効果が実証されてきていますが、最近では放射線治療と組み合わせることで症状効果が生まれ、より高い治 […]

放射線治療

サイバーナイフとトモセラピーは、ともに最新鋭のがん放射線治療装置です。 ついに、この二つを同時に備えた民間の医療機関が日本にも誕生しました。高度放射線治療の分野において、とても大きな出来事です。 今回は、サイバーナイフと […]

放射線治療は、放射線が直接当たった部分にのみ効果がある。 こう思っている方が大多数だと思います。 しかし、実は放射線治療は、直接放射線が当たった部分以外のがん、つまり転移した遠隔がんにも有効なのです。 なぜそのようなこと […]

高齢化社会が進む中、放射線治療の需要は急増中です。 そんな社会の求めに応じてか、近年、放射線治療に関する研究も飛躍的に進んでいます。 今回取り上げるのは、最新のがん治療の一つ、陽子線がん治療です。 陽子線がん治療の基本を […]

今回取り上げるのは、重粒子線がん治療です。 重粒子線がん治療は、放射線治療の一種で、陽子線がん治療と共に「粒子線治療」に分類される治療法です。 他の放射線機器で主に使われるX線と何が違うのか、みていきましょう。 重粒子線 […]

放射線治療には、様々な機器が使われます。今回は最新機器の一つである「サイバーナイフ」取り上げます。 サイバーナイフは大きなロボットアームのような外観をしています。定位放射線治療を行う機器で、放射線をがんにピンポイントで照 […]

日本でも「セカンド・オピニオン」という言葉が広く知られるようになりました。しかし、言葉は知っていても実際にセカンド・オピニオンを受ける方は、まだまだ少ないのが現状です。 今回は、セカンド・オピニオンを受ける方がなかなか日 […]