前立腺がん、乳がんのセカンドオピニオン、転移・再発、ガーダントの相談なら佐藤 俊彦

がん治療のセカンドオピニオンNIDCのサイトメニュー

記事一覧(最先端医療)

がん治療においては、「手術」「抗がん剤」「放射線治療」が3大治療と呼ばれていますが、「免疫細胞療法」も第4の治療法をして注目を集めています。 2018年10月、この免疫療法を確立したとして、京都大学特別教授の本庶佑氏がノ […]

自治体や医療機関で乳がん検診に行くと、マンモグラフィなどの画像診断機器で検査を受けることになります。 乳がんといえばマンモグラフィと呼ばれるほど、マンモグラフィは世の中に浸透してきたでしょう。 しかし「マンモグラフィは痛 […]

c今では、がんは早期発見・早期治療で完治を目指せる時代になりました。 そのため、がん検診ではCT、MRI、PET、PEM、トモシンセシスなどの画像診断でより正確な画像診断が求められるようになっています。 なかにはあまり聞 […]

女性がかかるがんの第1位は乳がんです。 乳がんは女性の11人に1人がかかると言われるほど多いがんであり、30~60代前半の女性の死因第1位でもあります。 近年では、芸能人や著名人が乳がんであることを告白し、乳がんは身近な […]

がんの三大治療は手術、放射線治療、抗がん剤。 ですが、最近それ以外の治療法も多く登場してきました。 今回は、放射線治療と免疫療法を中心に、それぞれの治療法の概要を表にまとめました。 がん放射線治療・免疫療法   治療(機 […]

最新がん治療、温熱療法とは?

ハイパーサーミアとは? がん免疫療法と並んで、近年注目を浴びているのが、がん組織を加温してがん細胞を死滅させる「温熱療法」という治療法です。 がん細胞が正常細胞に比べ熱に弱いというメカニズムを利用して、がん細胞を加温する […]

免疫療法

「がんの免疫療法」と言えば、従来は「免疫細胞の力を高める」という点に焦点を当てたものでした。 ただし、一定の効果はあったものの、何か今一つ力が及ばない……。 試行覚悟が行われるなか、発見されたのが、「がん自身が、免疫にブ […]

1,316
免疫治療の新しい薬「免疫チェックポイント阻害薬」とは?

従来のがんの免疫治療は、どのように免疫細胞の力を高めるかのみに焦点が当たっていました。 その手法も一定の効果は見られたものの、症例が増えるに連れ、効果としては“今一歩”の感じがあったのも事実です。 なぜなら、免疫細胞自身 […]

免疫細胞のひとつナイーブT細胞とは?

がんの免疫細胞療法では、いろいろな免疫細胞が活用されます。 その数多い免疫細胞の中から、「ナイーブT細胞」についてご説明します。 最新の免疫細胞療法の一つ「DCハイブリッド療法」の核とも言われるナイーブT細胞は、その働き […]

免疫チェックポイント阻害薬とは?

『免疫チェックポイント阻害薬』という言葉を聞いたことがありますか? 意味が分かりにくい言葉かもしれませんね? 『免疫チェックポイント抗体』と呼ばれることもあります。 ますますよく分からない言葉です。 最後に『薬』がついて […]

がん放射線治療・免疫療法で用いられる樹状細胞とは?

放射線療法と相性が良いとして、免疫細胞療法が注目されています。 免疫細胞療法はその名の通り、免疫細胞を利用したがん治療法ですが、時々「専門的で分かりにくい」と言う声も聞こえてきます。 そこで、免疫細胞療法の一つ「DCハイ […]

自身の免疫細胞を培養する免疫細胞療法とは?

サイバーナイフやトモセラピーといった高度放射線治療装置が登場し、がんの放射線治療は躍進しました。 実は、放射線治療と組み合わせるとがん治療の効果をさらに高める「ある治療法」が注目されています。 「ある治療法」とは「免疫細 […]