前立腺がん、乳がんのセカンドオピニオン、転移・再発、ガーダントの相談なら佐藤 俊彦

がん治療のセカンドオピニオンNIDCのサイトメニュー

記事一覧(ブログ)

免疫放射線療法に精通する佐藤医師へのインタビュー

いま、なにより大切なのは感染予防です。 感染症などの予防の基本となるのは自分の体の免疫力を高めることです。 しかしいま、世界的に免疫力の低下が懸念されていることをご存じでしょうか? 免疫力が低下すると、コロナウイルスへの […]

いま「遺伝子治療」が世界的に注目を集めているのをご存じでしょうか。 遺伝子治療は、「パーキンソン病」、「アルツハイマー病」、「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」、「脊髄性筋萎縮症(SMA)」、「AADC欠損症」といった難病の […]

免疫放射線療法に精通する佐藤医師へのインタビュー

がん治療の最先端医療では、日進月歩の技術革新により進化を遂げています。 その中でいま、放射線によって自身の免疫を活性化させて、全身に転移したがんを縮小・消失させる最先端医療「免疫放射線療法」が、末期がん(転移がん)の治療 […]

CBDオイルとは

今、注目を集めている「CBDオイル」。 心身の健康のために、CBDオイルを利用する人が国内外で急増しています。 そんなCBDオイルについて、注目されている理由や商品の選び方などの気になる点について解説していきたいと思いま […]

ご自分やご家族ががんと診断されたら、まずショックを受けるでしょう。 がんは死に直面する病気というイメージもあり、病状をすぐには受け入れ難いかもしれません。 しかし、医学の進歩は目覚ましく、がんは治療できる時代になってきて […]

放射線治療は、肺がん・肝臓がんにも効果があると言われています。 肺がん・肝臓がんと放射線治療の関係についてご説明します。 肺がんについて 日本人のがんで3番目に多いのが肺がんです。肺がんの患者数は約11万人以上、年間約7 […]

脳腫瘍などの頭部のがんも、放射線治療が適用されます。 脳腫瘍と放射線治療の関係について、詳しく見ていきましょう。 脳腫瘍とは 脳腫瘍は頭蓋内に発生する腫瘍のことです。腫瘍が発生する部位は以下の通りです。 脳そのもの 脳を […]

日本人の死因の第1位はがんであり、3人に1人ががんで死亡している時代です。 さらに高齢化社会である現代の日本では、がんの罹患(りかん)率増加は深刻な問題です。 2015年のがん死亡数は370,900人(男性219,200 […]

4

がんの治療をする時、三大治療法として「手術療法」「抗がん剤療法」「放射線療法」が適用されます。 しかし、治療後に「がんが再発したらどうしよう」と思った時は、手術後も治療をしっかり続けたほうがよいのでしょうか? がんを治療 […]

がんの治療法として、「手術療法」「抗がん剤療法」「放射線治療」は三代治療法と呼ばれています。 なかでも放射線治療についての用語をご紹介します。 放射線治療 放射線治療とは、がん細胞が分裂していく際、これ以上がん細胞が増え […]

32

放射線を使う治療のことを「放射線治療」と呼びます。 放射線治療の中でも、サイバーナイフやトモセラピーなどX線を使う治療のことを「光子線治療」といい、重粒子線と陽子線を使う治療のことを「粒子線治療」といいます。 ここでは、 […]

0

がんの三大治療法と言えば「手術療法」「抗がん剤療法」「放射線療法」ですが、日本ではがんの治療をするとなれば、まず手術をして、その後に抗がん剤や放射線治療を行うという「手術ファースト」の概念が根強く浸透しています。 日本で […]